おすすめVRアダルト人気ランキング

エロVR動画くん

「二次元」 一覧

二次元の魅力は、三次元では絶対に起こりえない事を表現出来るところだ。三次元のアヘ顔と二次元のアヘ顔では比べ物にならないくらいの差がある。グチャグチャに崩れ去った顔が非常にエロく映る。レイプ目などもそうだ。レイプ目とは、目のハイライトを消す事によって光がない状態にする事で、レイプなどの被害にあった女性に使われる表現。生きる希望もなくしたかのような絶望状態を上手く表現しており、その悲惨さを倍増させる。

 

アナルから口まで貫通して犯されたり、触手によって全ての性感帯を同時に責められたり、100人以上の化け物に延々と犯され続けて妊娠しなくる、などのシチュエーションだった二次元であれば作れるのである。過度な暴力行為であっても二次元であれば許される。俗に言う『リョナ』行為だって二次元であれば合法的に作成する事が出来る。

 

リアルでは絶対に作り得ない映像を作り出せる、そして男の欲望をそのまま表現出来るのが二次元の最大のメリットだろう。そこで今回は、ある1つの作品と僕が愛してやまないアダルトアニメの監督を紹介しよう。非常に熱く語っているので、気になったら是非見てみてくれ。

 

『二次元のオススメ作品』

それが『監獄戦艦』と呼ばれる作品だ。

 

この作品は、アダルトアニメ界の革命児であり、数々の名作を排出してきた『むらかみてるあき』監督が監督を務めている。この監督の特徴は何と言っても、非常に鬼畜な内容とシチュエーション、そしてそれを表現する映像だ。二次元としての可愛さよりも、リアルな表情、プレイ中の様々な部位の動き、肉感・肉質、肌のテカリ具合などを重視している。

 

そのため、いやらしさも倍増していながら鬼畜さも充分に表現されるのだ。特に、目の動きや口の動き、台詞の使い方などはSの男性には堪らないものがあるだろう。そういった事から、人気は非常に高い。一部の信者には一生抜け出せないと言わしめたほどである。因みに、筆者もその信者の一人である事を伝えておこう。非常にお世話になっている。

 

個人的に好きなのが、むらかみてるあきが特に力を入れているフェラ・イラマチオシーンだ。非常にいやらしく動き回るベロは、見ている側が興奮するような動きを上手く表現している。ベロ射や顔射する際には、ベロを激しく動かしながら誘惑して射精を促しておき、いざ射精の瞬間には思いっきりベロを出して精液を向かい入れる。そして、ぶっかけられた精液を口の中で混ぜ合わせて口の中をじっくりと観察させるのだ。

 

そして、イラマチオ。おそらく、むらかみてるあき信者の中でもイラマチオシーンがお気に入りだと言う人も少なくないだろう。それほどの破壊力を秘めているのだ。まず、喉奥まで入れるのは基本である。どんだけ大きいムスコであろうが、根本まで挿入する。それこそ、50cmはあるだろう化け物のムスコだとしても胃の中にまで挿入する。

 

そこまで挿入されて苦しむ女性達。しかし、それだけで終わる筈がないのだ。徐々にスピードが早くなるピストンに苦しさが倍増する。しかし、彼女達は俗に言う『ひょっとこフェラ』状態になりながら咥え込まなければいけない。このひょっとこフェラは非常に好き嫌いが分かれるものだが、好きな人には最高のひょっとこフェラを見る事が出来る。

 

口の中をグチャグチャになるまで犯されながらも耐える彼女達。しかし、男の方が射精間近になると、今まで以上の高速ピストンが彼女達を襲う。そして、射精の瞬間である。出す場所は、当然のように喉奥である。作品によっては喉奥の更に奥である胃の中に直接射精している。それほど奥に突っ込んでいるのが分かる。それは、ムスコを引き抜く際にもよく分かるだろう。

 

そして注目してもらいたいのが、射精された瞬間の彼女達の表情である。余りの苦しさに、これでもか!と言うほど大きく見開かれた目、とんでもない量の精液が口の中に溜まっているため大きく膨れた頬、飲み込まないと息が出来ないため必死に動かす喉など、あるピンポイントのフェチにとっては、この場面の静止画だけでも最高の興奮が得られるだろう。

 

ムスコを引き抜くと、最初はヒューヒュー言いながら必死に息をしているのだが、次の瞬間出てくるのが射精された大量の精液だ。胃に溜まっていたのが一気に逆流してくるので、その壮絶さが伝わってくる。そして、そのまま連続イラマチオで再び喉奥を犯されるのだ。体位も様々あるので、是非とも見てもらいたい。

 

そして、シチュエーションだ。鬼畜と凌辱の帝王と呼ばれるほどに女性側に救いのない話が多い(中にはハッピエンド(?)的なものもある)。基本的にはレイプ、肉便器、性処理、脅迫、洗脳などがメインとなっており、最初から最後までノーマルなものはほぼない。

 

肉便器として100人以上の化け物や人間に犯され続ける、洗脳されて乗組員の性処理係として犯され続ける、国が支配されてしまい磔にされて国中の男に犯され続けた挙句肉便器として固定される、患者達の性処理係として命令された事だったら何でもするようになるナース、などそっち系が好きな人にはドンピシャな内容が多い。

 

表情が崩れまくる大げさなほどのアヘ顔や、苦痛や絶頂による白目描写、絶望からくる虚ろなレイプ目、容赦のない触手姦通などに力を入れているのも人気の一端を担っている。因みに、前戯はほとんどない。脱いだら即フェラ、即挿入という展開が多いため、まどろっこしいシーンを見る必要もない。マニアックな描写を多用し、ハードかつハイテンポな展開で視聴者を飽きさせない、そういったところが変態な紳士達に好かれているのだろう。

 

キャラと台詞にも拘りを感じる。幼女、お姉さん、王国の王女、エリート忍者、ナースなど非常に多彩なキャラがいる。肉体改造されて爆乳な子もいれば、少しぽっちゃりとした体型で巨乳、しかしパイパンで童顔というマニア心をくすぐるような子もいるぞ!まぁ、どんな子であっても基本的には絶望の淵に立たされてしまうので、感情移入し過ぎないように!

 

そしてキャラの台詞にも注目だ!レイプされた時の抵抗感、脅迫されて妊娠の恐怖を感じながら中出しされる怯え、性処理する際に射精を促すような淫語、肉便器宣言、それを取ってもムスコが反応してしまう。さすが帝王と言ったところだろうか。因みに、ある作品の男性役に超有名声優が出演しているぞ!少しでも声優に精通している人であればすぐ気付くだろう。機会があったら是非とも見つけてみてくれ。

 

さて、こういったエロに妥協がない監督だが、ストーリー自体手を抜いている訳ではない。むしろ、何章ものストーリーで展開していくシリーズが多く、きちんと起承転結が設定されている。戦闘シーンやシリアスシーン、ちょっとした日常シーンなども拘っており、後に起こる壮絶な凌辱を際立たせる。ただ、余りにも内容がエロに向き過ぎていて、内容を見てない人が多いのも事実なのだ。

 

因みに、エンディングは基本的に見る人によって変わる。誰が見ても分かるバッドエンドもあるが、割とハッピーエンドじゃない?と思えるものもある。ある作品にはエンディングが2つ存在している。さすがの鬼畜と凌辱の帝王でもデッド(死)エンドはないから安心して欲しい。

 

こういった内容であるため好きな人は好きだが、苦手な人はとことん苦手という良くも悪くも人を選ぶ。信者も多ければアンチも多い。リアル過ぎて逆に気持ち悪いと言われる始末。グロホラーとも言われるほどの鬼畜描写や高速ピストンによるブレ、大げさなアヘ顔などもアンチを増やす要因となっている。謎のピンボケ技術を使ってる場面もあって見辛い!と言われているのにやめる気配がない、などの批判もある。

 

そのため、今回紹介する『監獄戦艦』を最初に見る事をオススメする。この作品を見て興奮出来れば他の作品も見れるだろう。これで駄目であれば、他の作品は見ない事を勧める。むらかみてるあきの全てが詰まっていると言っても良い作品だ。少しだけ解説しておこう。

 

まず、舞台はある戦艦の中。多くの男性搭乗員がいる中で、女性搭乗員として搭乗している上級捜査官のリエリとナオミ。この2人は、対立国に対して非合法活動の告発を行うために地球へと向かっていた。しかし、この戦艦の艦長であるドニは対立国の人間であり、この2人の告発を止めるために動くのであった。その方法とは、地獄の洗脳調教をする事だった。

 

地下に集められた部下達は洗脳された2人を見て一気にムスコが大きくなっていく。一番地位の高い中佐であるリエリは完璧に洗脳されてしまい、女性士官は男性の性処理をする事が一番大切な任務だと思い込まされてしまった。あの美しい中佐がしゃぶってくれてる事に興奮した男達はどんどん射精の準備をしていく。

 

一方で、洗脳が決まりきっていない少佐のナオミは少し抵抗感を覚える。しかし、上司であるリエリに『性処理する事は必要な事』だと言われ仕方なくフェラをする事に。しかし、余り経験がないのかまどろっこしいフェラしかしないナオミ。すると、しびれを切らした男がナオミの頭を持って喉奥まで挿入する。あの勝気で男勝りのナオミが涙を流しながらしゃぶってる姿に興奮も最高潮!日頃の怨みをムスコに集中させて奥の奥で射精!ここのナオミの表情に注目しよう!個人的に非常にポイントが高い!

 

しっかりと射精させた事にリエリも褒める。我慢出来なくなった男達は、リエリも含めて一斉に襲い掛かる。ナオミのほぼ使用してないキツキツのアソコに挿入すると、屈辱感と気持ち良さで変な声が出てしまう。一方のリエリは自分のアソコを使ってくれる事に感謝しながら腰を打ち付ける男に射精を促す。男はそのまま思いっきり中にぶちまける!

 

ナオミを犯していた男も限界がきたようだった。イキそうになる事をナオミに告げて目の前が真っ白になるほどの高速ピストンで責める。妊娠する恐怖を伝えると、逆に興奮したのか容赦なく中出しをキメる。順番待ち出来なくなった男達は、口、アソコ、アナル全てを使って同時に犯し始めた。全員が犯し終える頃には、2人の体は白濁液で埋もれるまでになっていた。

 

そこに現れるドニ。動けない2人を洗脳室へ連れて行って再び洗脳を重ね掛けする。場面は変わって昼。普段通りの生活をしている2人。他の搭乗員とも何気ない会話もするし、搭乗員の方から何かアクションを起こす事もない。そう、彼女達が性処理肉便器として利用されるのは夜だけだったのだ。昼に溜まったうっぷんを夜に発散させる。搭乗員の士気を上げる役割も担っていたのだ。そして、今日も夜がくる。洗脳の強化により、完全なる雌豚になった2人を今日も欲望のままに犯していくのであった...。

 

鬼畜と欲望が入り交ざったダークな内容に、他のエロアニメの追随を許さない圧倒的クオリティ、そして迎える驚愕のエンディング!全4章と地味に長いが、是非その目で確かめてみてくれ。そして、この作品を見てむらかみてるあき信者になれたのであれば、対魔忍アサギを勧めたい。

 

VR初心者はコレから!

1

VR動画を楽しみたいといっても今は種類がいろいろある。 これからVRを見たいという方はいったい何を揃えればいいのかわからないかもしれない。 そこで現在あるVRの種類とはじめ方や必要なモノを全てまとめて ...

2

アダルトサイトを利用する時に気になるのが「クレジットカード」の履歴や個人情報を入れなきゃいけないこと。万が一、家族にばれたら大変ですよね。そこで管理人が利用している「完全匿名」で利用できるアダルトサイトをご紹介。ここなら絶対バレないので安心です。

二次元 無料動画

美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか

2018/05/02  

コスプレ緊縛倶楽部シリーズ第11弾。90cmGカップのパーフェクトフィギュアボディのほのかが演じるのは「ニー●オートマタの2●」。調教中は一切顔出し禁止を命じるとアナルに意識が集中するため何度もイキま ...

【その他のジャンル別ランキング】