おすすめVRアダルト人気ランキング

エロVR動画くん

VRアダルトとは?通常のアダルトと何が違うの?

VR専用のメガネが必要!

まず、見る方法が大きく違う。通常のアダルトであれば、テレビやパソコン、スマホの画面上で映っているものをそのまま鑑賞すれば良い。しかし、VRになれば専用の道具が必要になってくる。まずは、VRメガネだ。これが無ければVRとしての良さは一切無いと思っても問題ない。

このVRメガネだが、普通に家電量販店に売ってるものもあれば、ネットでしか売ってないものもある。そして重要なのが、どのデバイスでVRを鑑賞するのかという事。スマホで鑑賞予定なのにスマホ非対応のメガネを購入してしまった...そんなミスが起こる事も充分に考えられるので注意しよう。

そして、それぞれのデバイスに対応したアプリやソフトのインストールも必要になってくる。これらは基本的に配信サイトが無料で提供しているので金銭的な心配はない。設定も非常に簡単なので落ち着いてやれば大丈夫だろう。このように、VRを楽しむとなれば通常のアダルトよりも初期投資が掛かると覚えてくれ。

【初心者】VRの違いや種類は?おすすめ機器はこれだ!!

VR動画を楽しみたいといっても今は種類がいろいろある。 これからVRを見たいという方はいったい何を揃えればいいのかわからないかもしれない。 そこで現在あるVRの種類とはじめ方や必要なモノを全てまとめて ...

「本当に目の前にいる!?」圧倒的臨場感!

【VR】AVマニアの僕の部屋にAVを見にきた同級生(いじめっ

次の違いは、臨場感だろう。立体的になり奥行きを表現する事で、本当に目の前にいるのではないか?と錯覚させられるほどのリアルさと臨場感を表現している。実際に女優がキスで迫ってくるシーンをVRで見たら、その凄さが分かるだろう。実際に匂いまで伝わってくるかのような臨場感だ。おっぱいやお尻などが目の前に近付いてくると、思わず手を伸ばしてしまうほどの迫力がある。

実際に首を動かす事で視点も自在に移動するので、シチュエーションを存分に楽しむ事も可能になっている。自分のお気に入りの女優が目の前で自分のムスコをしゃぶっている...本当にそのような感覚に陥るぞ。

詳しくは後述するが、映像とリンクして動くオナホまで開発されているのだからVRの未来は明るいと言える。いずれ、VRと完全リンクしたダッチワイフなんてのも開発されるかも知れない。VRの素晴らしさを一度でも体験した人は買ってしまうだろう。それほどの破壊力がVRには詰まっている。

そして、VRはほぼ全てが主観映像になっている。通常のアダルトであれば、男優と女優がセックスしている姿を見せられているようなものだ。そうでなければ作品としての良さが出ないシチュエーションもあるため、一切否定はしない。

一方の、VRは主観が基本になるため自分が女優とエッチしているシチュエーションを満喫出来る。そういったアングルの違いも非常に重要になってくるのだ。

VRアダルトサービス比較

VRに関して初めてで不安な人にはこのサイトをオススメしたい。

一番昔から運営している安心感、きちんとした問い合わせ対応、値段の安さ、完全新作撮り下ろししか扱わない拘り、大人気女優も多数出演している、このように全てにおいて見る者が得するサービスしかないのだ。

王道からマニアまで圧倒的動画数!「DMM」

国内最大手の動画配信サイト。動画数に関しては他のサイトを寄せ付けないほどの数を誇っている。

そのため、扱っているジャンルも豊富で自分の好きな作品を見つける事も可能になっている。それに伴って、扱っている女優も非常に多い。余り知られていないマニアックな女優もいるので、お気に入りの女優を見つける事も出来るだろう。しかも、期間によって割引サービスもしているぞ!

基本的には『中出しフェア』や『女教師特集』など、ジャンル毎に割引する事が多いのでチェックしてみよう。大体20%~30%ほどなので、意外と助かる。動画にはストリーミングとダウンロードの方法がある。ストリーミングであれば、時間を掛けずにすぐ視聴する事が出来て便利だ。ダウンロードであれば時間は掛かるが、終わってしまえばオフライン状態でも視聴する事が可能になっている。しかし、どちらの方法にしても家にWi-Fiなどの設備がないと、とてつもない通信量が掛かってしまうので、すぐに利用制限になってしまう危険性もあるので注意してくれ。

DMMでは、VR作品も多く扱っている。2018年4月1日現在で約3000件もの作品が視聴可能となっている。ジャンルも豊富に揃っており、お気に入りのVR作品が見つかる可能性も充分にあるだろう。最新作などの視聴や先行配信などもやっているので、期待していた作品をいち早く確認出来るのは大きなメリットだ。

DMMには月額動画の配信サービスもやっている。月額払えば1ヶ月の間動画が見放題というサービスなのだが、DMMには様々なジャンルのチャンネルが用意されている。有名な人気メーカーで作られたチャンネル、マニアックなメーカーだけを扱っているチャンネル、ロリ・素人だけを扱っているチャンネルなどだ。他にも、アニメや熟女などのチャンネルもあるので安心してほしい。

こちらも動画配信ほどではないが割引サービスをやっている。大体、長期休み、年末年始、年度末、GWなどだ。こちらは、動画配信と違って半額の登録料で大丈夫なのが特徴になっている。ただし、更新日を過ぎると通常料金になってしまうので注意してもらいたい。例えば、平成30年4月5日~平成30年5月1日まで半額キャンペーンをしていたとしよう。4月20日に登録したのであれば5月20日までは半額で見放題なのだが、5月21日になってしまったら通常料金で更新されてしまう。更新されてしまったら返却する事は出来ないので余裕を持って確認しよう。

これらの動画を見るのにPCやゲーム機が必要なのだが、DMMはスマホでも視聴出来るアプリを無料で提供している。購入した作品をアプリ内でストリーミング再生かダウンロードかを選ぶ事も出来るぞ。月額動画の再生も安定している。10秒60秒のスキップ、巻き戻し機能も付いているので扱いやすい。設定も自分専用にカスタムする事が出来るので重宝する。

DMMで購入したVR作品を視聴するにはVR専用のアプリが必要になってくる。こちらも無料で提供しているので安心して欲しい。再生方法の選択などは、動画アプリとほぼ同じになっている。ズームの設定や画面スワイプ・視点の切り替え、1眼2眼の切り替えなどもタッチ1つで出来るので非常にスムーズに使える。動画を見ながら手元を見る事が出来る『ドリンクモード』もあるぞ!!端末の容量も表示してくれるので、ストリーミングにするかダウンロードにするかの指標にもなる。ただし、VRメガネは自分で購入しなくてはならないので、そこだけは注意してくれ。

VR+1D機能搭載!「Adult festaVR」

VR作品をメインに扱っている動画配信サイト。そのため、他のサイトにはないサービスが多く存在している。

まず、登録されているVR作品は2018年4月1日現在で約1800本となっており、DMMと比べると少なく感じるかも知れない。しかし、このサイトにはDMMにない最大の特徴があるのだ。それが、『VR+1D』と呼ばれる機能だ。

この機能は、VRコンテンツを最大限に楽しむために実装されているものである。まずは、全てが3D映像として視聴する事が可能になる。VRには2Dと3Dが存在しているのは知っていると思うが、撮影が比較的容易である2Dは本当の意味でVRとは異なるのだ。だからこそ3DVRは非常に人気コンテンツとして君臨している。VR+1Dに対応している作品は全て3D映像なので圧倒的迫力と、臨場感を演出する。

そして、VR+1Dに対応しているオナホールを使う事によって映像とリンクさせる事が可能になる。

映像でムスコが刺激されると、それに伴ってオナホールが動いてくれるのだ、手コキ、フェラ、挿入などの行為がそれに当たる。しかも、それぞれの行為によって締り具合や動きが微妙に変わっているので、そういった刺激も楽しめる。特に、挿入に関しては挿入時、序盤、中盤、終盤と多くの変化が訪れるのだ。正にリアルなヴァーチャルセックスを楽しむ事が出来る。ただし、Bluetoothなどに対応しているものを購入しなければいけないため、初期費用が掛かる。

通常の半転球(180度映像)であれば、首を大きく回す事で映像が切れてしまう事がある。しかし、VR+1Dでは『オーバー半転球』方式を採用しているため、首の可動範囲内である220度から230度までをカバーしている。それによって、自然な形で映像を楽しむ事が可能になっているのだ。VR+1Dだけでも、これだけの魅力がある。

しかし、Adult festaVRはこんなものではない。

『ストーリー再生機能』と呼ばれるものがある。これは、本来流れるはずの映像に『選択モード』と呼ばれるものを挿入して、映像に分岐点を発生させるものだ。それによって、見ているユーザーが能動的にVRを体験する事が出来るのだ。残念ながら、ストーリー再生機能対応の作品でしか見れないので注意してほしい。

次に『チャプチャー機能』を紹介しよう。AVなどを見ていて早くエッチなシーンまで進んで欲しいと思った事は誰もがあるだろう。そこで採用されたのが本機能。映像を一時停止する事によってチャプターが表示される。そして、自分が見たいシーンを選択すればそのまま飛んでくれるのだ。見ている動画の種類によって選択方法が若干異なるが気にするほどのものではないので安心してほしい。もちろん、チャプター機能を消す事も出来るのでお気に入りのシーンで一時停止してじっくりと見るのも良いだろう。

動画自体にも強い拘りを持っている。『匠シリーズ』と呼ばれるものがあるのだが、こちらは従来の映像よりも2倍以上の解像度を実現させ、より鮮やかな映像を見る事が出来る。ブレも抑えられているのでストレスを感じにくくなっているぞ。視聴環境によって対応する解像度が変わるので気を付けてくれ。

更に、フレーム数30fpsから60fpsと2倍になっている。どういう事かと言うと、30fpsとは1秒間に30枚の画像が流れている事を表す。それが60fps、つまり1秒間に60枚もの画像が流れるようになったのだ。それによって、動きの滑らかさが向上してあらゆる動きが細かく、そして激しく映るようになる。一回体験してみると、その変化に驚く事だろう。

DMMのVR作品にはサンプル動画がないものが多い。VRという性質上サンプルで良さを伝えるのが難しいからなのだろう。しかし、Adult festaVRには全ての作品にサンプル動画が付いている。そうする事で、購入する際に失敗する確率が減り、購入意欲も上昇するのだ。こういった気遣いは非常に有り難い。

そして、Adult festaVRにはVR作品が月額チャンネルで利用出来る。これもDMMにはないメリットだ。月額は3500円と少し高く感じるかも知れないが、それだけの価値が充分にあると言っておこう。しかし、見放題とは少し違うという事に注意してもらいたい。見れるのは月額チャンネルで配信されている30本のみなのだ。これでは余りメリットとは言えないのでは?と思われるだろう。だが安心して欲しい。

配信される作品は毎日1本更新される。一番古い30番目の作品は視聴出来なくなってしまうが、新しい作品が補充される。どのような作品が配信されるのかというドキドキ感も味わえるぞ。ただ、この月額チャンネルにはクレジット決済のみとなっている。現時点では、他の決済方法がないので見れない人も出てくる。今後増えるかも知れないので、気が向いたらチェックするのも良いだろう。

アプリも無料で配信してるし使い勝手も良いので、とにかくVRを楽しみたい!と思ってる人には是非オススメしたいサイトになっている。

DMMは他にも、DVDの販売、アダルトゲーム、同人の販売・配信、ライブチャット、出会い系などにも力を入れており、アダルトに関する事であれば満足いくサイトである事は間違いない!是非とも活用してみてほしい。

全て完全新作撮り下ろし!「AVVR」

最後に紹介するのがこちらのサイトだ。

この配信サイトは、AV業界で初めてVR動画を中心に開設しており、クオリティの高さと老舗ならではの安心感で大人気になっている。その特徴は何と言っても、AVVRで取り扱っている作品は、全て完全新作撮り下ろしだという事だ。所属している女優も非常にレベルが高く、VR動画を楽しむにはもってこいのサイトになっている。

2018年4月1日現在の配信動画数は約1500ほどになっている。AVVRでの購入はポイント制になっており、無料ポイント贈呈やポイント増加キャンペーン、特典ポイント、山分けキャンペーンなどを定期的に行っているので、上手くやれればかなりの金額を抑える事も出来てしまう。これは現金での購入にはないメリットだろう。

そして、このサイトの一番の目玉は月額見放題チャンネルが開設されている事だ。その数は4月1日現在で約350本!しかも、それが1980円で登録出来るのだから人気な理由も分かる。因みに、ストリーミングのみで1980円、そこにダウンロードのプランも入れると2480円となる。2480円の方であれば、高画質も洗選択可能になるので余裕があるのであれば2480円の方をオススメする。もちろん、1980円のプランでもストレスなく楽しめるので安心して欲しい。

VRアダルトサービスの総評

作品数の数であればDMM、拘りの映像を楽しみたい、最高のヴァーチャルセックスを体験したいのであればAdult festaVR、初めてのVRで迷っているのであればAVVRと言ったところだろう。どの配信サイトにも大きなメリットとデメリットがあり、それぞれのサイトにしかない特色もある。個人的には、全てのサイトを利用する事を勧めたい。見たい作品が全てのサイトにある訳ではないし、値段も全然違う。そういった情報を集めていき、自分に合った方法でVRを楽しもう。

日本人アダルトの良さ

南真菜果 AV debut

日本のアダルトの魅力はまず、内容を簡単に把握する事が出来る事だろう。外国のアダルトは確かに日本のアダルトにはないものが沢山ある。無修正、ムスコを大きさや骨格、ハードプレイなどだ。しかし、言語が日本語じゃないだけで魅力が削がれる場合もある。

ストーリーを重視したアダルトが好きな人にとって日本語以外の言語であったら非常にストレスが溜まる。例えば、内容がイチャイチャセックスだとしても、そこまで至るまでの過程が大事になってくるのだ。どういった関係であり、どういった感情を持って接しているのか、そしてどんなセックスがしたいのか、そういった情報をきちんと伝えるには日本のアダルトが適している。

プレイに関しても同じような事が言える。どこが気持ち良いのか、今からどのような責めをするのか、絶頂や射精を迎えるクライマックスシーンがいつなのか、そういったとこも日本語であるからこそ分かるのだ。特に、淫語が好きな人に関しては確実に日本のアダルトである事を勧める。確かに、外国のアダルトを見ている内に大体の単語を覚える事は可能だ。しかし、それは断片的であって確実に伝わるものではない。

レイプ物が好きな人であれば、そのシチュエーションや叫び声だけでも興奮出来るだろうし、フェラが好きな人であれば咥えてるシーンだけで満足出来るだろうから全てが全て日本語である事が大事ではないが、日本のアダルトだからこそ伝わるものがあると理解してもらいたい。

そして、次に挙げれるのは日本人だからこそ作れるシチュエーションがあるというところだ。前述したが淫語がそれに当たる。女の人にいやらしい事や、下品な事を言われる事によって興奮する人にとっては日本語である事が最低条件なのだ。雰囲気だけで伝わる場合もあるが、聞き取る事に集中してしまって興奮状態が徐々に落ちていく危険性もある。

スタイル(肉体)

肉体的にも日本人だからこその魅力がある。まずは、そのミニマムさだ。外人と比べると日本人は平均的に身長が低い。そのため、女性としての美しさよりも女の子としての可愛らしさが強調出来るのだ。特に日本の男性は身長が小さい女の子を好む傾向がある。それは、男としてのプライドもあるだろう。自分より身長の高い女性を女として見る事が出来ない人も多い。

そして、全体的なスタイル。細すぎず太過ぎず良い感じな肉付きが性的興奮を呼び起こす。確かに、外人のスラッとしたスタイルも非常に魅力的だ。しかし、日本人特有のムチムチ感も同じように魅力が多く詰まっている。肉付きが良いからこそ生まれるアソコの締りや、足コキする際にも映える映像になる事だろう。

おっぱいに関しても極端な差がある。外人の多くはハリのある巨乳が多い。しかし、中には豊胸とすぐに分かってしまう子もいて興ざめする事も多いのが現実なのだ。対して日本人はどうだろうか。巨乳の子もいれば、貧乳の子もいる。爆乳とも言える子も存在する。ハリが良い子もいれば、大きすぎが故に垂れてしまっている子もいる。だが、それぞれがそれぞれに魅力がある。

まず、豊胸していると確信を持てる子が殆どいないのは素晴らしい事だ。自分が持っているものを最大限に使って視聴者を魅了させるのが伝わってくる。そして、日本人と言えば貧乳!と言っていいほど貧乳人口が多い。更に、日本人は貧乳が好きだ!という人口も非常に多い。日本人だからこそ作り出される貧乳の良さ。それには、前述したスタイルが関係している。

小さい体だからこそ小さなおっぱいに興奮してしまう。いわゆる合法ロリと呼ばれるものだ。成人済みでありながら、見た目はどう見たって中学生くらいにしか見えない...それが可能になるのが日本人の魅力だ。外人でも、もちろん合法ロリと呼べる女優さんはいる。しかし、外人特有とも言える色気にどうしても日本人の幼さには勝てないのだ。

そして、それらの魅力を最大限に生かしているのが日本人特有の童顔があるからだろう。丸い輪郭、パッチリとした丸い目、小さい鼻、小さい口、外人と比べるとどう頑張っても幼く見えてしまう。もちろん、色気しかないお姉さん系も存在しているので、そういった魅力もあると考えてほしい。

プレイ

日本人のツボをしっかりと理解したプレイが多い。何度も例に挙げるが、淫語が好きな人であれば、女優に言ってもらいたい事を情報収集して誰もが興奮する言葉選びをする。レイプ物であれば、どういった流れで犯すのか、どこまで抵抗させるのか、号泣シーンを入れるのか入れないのか、中出しをするべきか顔射するべきか、などを緻密に計算している。

それは、その作品のコンセプトやシチュエーションをよく理解しているからなのだ。『このシチュエーションであれば、こういう流れで作った方が後の興奮を誘える』や『ここで中出しした方が、女性側の恐怖感を煽れる』など、几帳面な日本人だからこそ出来る芸当だ。

そのため、恋愛シチュエーションであれば、セックスシーンを敢えて少なくして過程を大事にしている作品もある。外人の動画で多いのが、数分インタビューしたらすぐにフェラをしてハードセックスを楽しむ...というものだ。確かに、まどろっこしい過程なんていらないから早くエッチしてるシーンを映せ!と思う人もいるだろう。それであれば是非とも外人のアダルトを見てみてくれ。

ジャンルが多いのも日本のアダルトの特徴だ。特に、職業に関するバリエーションは非常に豊富だ。様々なコスプレに関しても一切の手を抜かずにやり切る努力もしている。外国のアダルトは、プレイ自体はハードはものが多いが凌辱的なものは意外と少ない。レイプ、輪姦、肉便器、性処理道具、脅迫、こういった単語に反応する人は日本のアダルトの方が向いていると言える。

ジャンル毎のオススメ女優

日本には数多くのAV女優が活躍している。しかし、いざ自分のムスコが反応する女優を見つけようと思うと結構時間が掛かってしまうものだ。そこで、3つのジャンルでオススメしたい女優を軽く紹介しよう。確実に気に入る訳ではないので、あくまで参考程度に見てもらいたい。今回はマイナーな女優よりも、AVを見始めた人にも分かりやすいように有名な女優が多いがご了承願う。

美少女・ロリ系

つぼみ

射精後のザーメンをチ●ポでかき回すイラマチーノ つぼみ

まず紹介したいのが『つぼみ』だ。長い事AVを見ている人であれば必ず耳にした事がある超有名ロリ女優。幼い童顔、小さくも発達している肉体、妹や女子高生、痴女やナースなど様々な役が似合う雰囲気、イチャイチャセックスからその顔からは想像も出来ないほどのハードファックなど、どのジャンルでも第一線で活躍している。どんな事でも笑顔でやり切ってくれる正に夢のような女優だ。

上原亜衣

逆◆チクビ痴漢 公然で乳首ワイセツされちゃう快感羞恥!!スペ

次は『上原亜衣』だ。こちらも超有名女優だ。AV大賞まで取ったほどの人気を誇り惜しまれながら引退してしまった。上原亜衣とセックスしてみたいと思った男は多いだろう。サラサラの黒髪ストレート、パッチリとした丸い目で正に正統派美少女のお手本のような女優。しかし、脱ぐと実ったおっぱいが飛び出し、プレイはハードかつ濃厚なものが多い。潮吹きマスターとも呼ばれた凄まじい潮吹きは一見の価値アリ!

ギャル系

RUMIKA

ギャル界の至宝 RUMIKA8時間

まずは『RUMIKA』を紹介しよう。黒ギャルが好きな人にとって大人気女優として君臨していた。こんがり焼けた肌に派手な化粧に髪の毛、ギャルのように男を貶す態度、正に王道のギャル女優として人気だ。ぷっくりとした肉厚な唇と長いベロを使った舌技とフェラは非常にいやらしい。服を脱ぐと、グラマーな肉体がお出迎え。ギャル特有の腰使いで男を昇天させる。

泉麻耶

ギャル界の至宝 泉麻那12時間

次に紹介するのが『泉麻耶』だ。こちらも黒ギャル界のトップとして君臨していた有名女優だ。こんがり焼けた肌にタトゥー、細くて華奢肉体、ド派手なギャルメイク、ヘソや舌にしているピアス、どれもがギャルとしての魅力でいっぱいだ。プレイの方もドM男を貶しながらいやらしい舌技で焦らしまくる。淫語を織り交ぜながら男を射精に導く最高の快感を与えてくれるぞ!

痴女系

まず紹介するのが『大沢佑香』だ。ハーフならではの日本人離れしたいやらしさ、ムチムチな肉体、そして最大の特徴であるNG無し女優として大人気だった。エロに関しては貪欲そのもので、どんな内容であっても断らない事で有名。外人の規格外のムスコとのハードセックスはもちろんの事、ゲロを吐くまで責められるイラマチオ、アナルファック、ホームレスとの中出しセックス、超絶キモい男達とのイチャイチャセックスなど、正にやりたい放題なのだ。しかも、永久脱毛しているらしく、アソコはまさかのツルツルのパイパン。潮吹きクイーンとして君臨しており、脱水症状を起こすほどの潮を撒き散らす場面などは最高だ。筆者が一番ヌイたであろう女優だ。

最後に紹介するのが『神納花』だ。まず、顔が普通にエロい。ムスコから精液を搾り取る事しか考えていない...そう感じても仕方がないくらい妖艶な雰囲気を纏っている。そして、彼女の真骨頂は舌技だろう。蛇のように長いベロを自在に操って体を至る部分を舐め回す。舌なめずりしながらムスコにしゃぶりつくと、奥の深い喉でシゴき上げるのだ。おそらく、彼女のフェラ動画が好きな男性も多いだろう。筆者もその一人だ。そのため、フェラ好きにもオススメしたい女優である。

【広告】

キルドヤR

女神にキスを!

VR初心者はコレから!

1

VR動画を楽しみたいといっても今は種類がいろいろある。 これからVRを見たいという方はいったい何を揃えればいいのかわからないかもしれない。 そこで現在あるVRの種類とはじめ方や必要なモノを全てまとめて ...

2

アダルトサイトを利用する時に気になるのが「クレジットカード」の履歴や個人情報を入れなきゃいけないこと。万が一、家族にばれたら大変ですよね。そこで管理人が利用している「完全匿名」で利用できるアダルトサイトをご紹介。ここなら絶対バレないので安心です。